mini PCI-express H=4mm Connector on ONKYO TW117A4 tablet
for blank patarn

取り付け概要




■ ONKYO は、オンキヨー株式会社の登録商標です。

■ こちらの情報を参考にし、作業をしましても
  マイナーチェンジ等も含み、情報が全て正しいとは言えません。
  いかなる損害、メーカー補償の損失、改造後のトラブル等
  一切の責任を 秋山製作所 SGY-NET 共に負わない物とします
  全てを自己責任において、情報を試されるのは構いません


ONKYO TW117A4 には
基盤上に、mini-pci-express のプリントパターンがあるが
コネクタが取り付けられておりません

コネクタ追加する事により
miniPCI-express スロットが有効となります
これで、wifiカードを犠牲にしなくとも Broadcom CrystalHDとの共存が可能です
チャレンジしたい方は是非
Do it your self

ONKYO TW117A4 はとても良い機種です
Windows タブレット 静電容量マルチタッチ対応
Atom機 ということで モバイルWindows運用にとても快適な機種です

しかし、動画性能、バッテリー駆動時間と
あまり乏しい部分もございます
HD デコーダー BCM70015 SSD等と組み合わせますと
動画再生はデコーダー、HDDはSSDへと駆動部分無で
バッテリー持ち、CPU負荷も格段に減らす事ができます
かなり快適なマシンに仕上がりますので
挑戦してみたい方は、楽しんでみてはいかがでしょうか



まず、本体を裏にしまして
裏ぶたを外します
画像を取り忘れておりますので
秋山製作所様のホームページにて紹介されている方法で
裏面カバー等外して頂ければと思います


当方ホームページ上では
画像をメインに、省略して説明致します
情報、画像提供元の秋山製作所様のほうで
かなり詳細かつ丁寧な説明をされておりますので
良かったら訪れてみてください
爪の破損等も気を付けるように
力の配分等も説明されております










まず、バッテリーのコネクタを引き抜きます



続いて、BIOSのバックアップ電池も
外しておいてください




こちらが基盤にあるパターンです コネクタが付いておりません


元々のっかっているハンダは
製造時の物ですので、ハンダ吸い取り線等で吸い上げます
そのほうが作業がぐっと楽になります



旧ハンダ 吸い上げ処理後
































備考になります
秋山製作所様から頂きました画像で
紹介させて頂きますが

こちらは、純正スロット USB結線がされておりません
よって フルスペックカードは搭載不可能となっておりますが




こちらは 増設した側になります
間違いなく、USBのパターンが残っております
スルーホールで、裏面に回っておりますので
チェックをしておりませんが
途中寸断か、もしくはそのまんまつながっている可能性がございます

当方もお客様預かりの品物で
時間の制約から追っておりません
と共に、WiMAXカード等も刺してチェックしておりません
こちらの増設した側のスロットは 非常にフルスペックで動作する気が致します
どなたか、情報をお持ちでしたらご提供頂ければ幸いでございます

web上では フルスペックでは動かないとの記述も見受けられますが
ここまで配線が引かれていて
動かないというのもあまりないかとは推測しております

フルスペック動作しましたら
WiMAX BT3.0+HS等
また、搭載できるカードが増える事でしょう