・ 商品説明


mini-pci-express ハーフサイズのカードを搭載でき
フルサイズに変換できます



また、フルスペックではない m-pci-e スロットを持つ機種は
USB信号をマザーボード上 他から入力する事により フルスペック化します

USB信号も生きていて
スロットがフルスペック化しているmini PCI-eスロット上では
マザーボードから配線をしなくとも、USB信号を取り出せます



また、パターンはありますので 3.3>5.0に昇圧するレギュレーター等組み入れ
カード上にUSB機器を取り付ける事も可能です

よって、BCM70015 + wifi という夢が現実になる亀の子基盤という訳です。
または USB入力をする事によりフルスペック化し、WiMaxという手もあります
多種多様のカードが刺せます(ハーフサイズに限る)



3.3Vのままでも
今後発売する 3.3v動作仕様の
wifiアダプタ等を増設可能でございます



また、
一部機種によっては
Broadcom BCM970015 等の機器が
ピンマスクをしないと BIOS起動もせず
弾かれる場合がございますが
こちらの下駄上にて 基盤パターンカットなり
マスク処理ができ
マザーボード本体側にも 拡張カード側にも
影響なく、マスク処理、配線処理が可能になります



基本的には
全配線 スルー接続となっておりますので
一部のカードが動作しない等
そういった事はございません。


また、追って
こちらのカードの有効活用方法等
アップデートを予定しております。